八条中・陵陽中に通う(予定の)公立高校合格を目指す生徒児童専門の地域密着型学習塾です。個別指導で5教科を満遍なく親身に指導し、とことん結果を出していきます。
5教科個別指導 WINDS美園教室
TEL:011-827-7154
16:00~21:30(月~金)

試験前の「正しい道」とは?~正しさの反対は間違いじゃないんだけどさっ~

八条中・陵陽中定期試験まで、1か月を切りました。

WINDSでは、徐々に試験前モードに切り替えています。

塾内テスト不合格なら容赦なく追試です。

宿題の量も試験範囲の遡りも含めているので多くなっています。

WINDS塾生は必死にガムシャラについてきています。

点数目標も塾にも家にも掲げて、、、もらうはずがまだ配っていなかったので、今週配って掲げてもらわねば。(笑)

もう、気合MAXです!

でも休憩時間は最近みんなで卓球ORオセロにはまっていま~す~。

イヤイヤこれもメリハリをつける訓練の一環+純粋に楽しいんです(*´ω`*)

オセロ、なまら奥が深いんです。久しぶりにやったら塾生にも何度も負けるんです。(笑)

OFFは楽しむときは楽しんでこそ、ONのときは全力になれます。

人間、それに中学生、2時間ずっと全力は出せませんモノ。

それに休憩時間に携帯いじってるよりは、よっぽどいい時間の過ごし方かと~~!

話逸れましたが、WINDSでは、とことん学習をやり抜きます。

これでもかっ!ってくらい試験前は繰り返し問題を解きます。

でも、果たしてどんな試験勉強が正しいのでしょうか。

効率?量?質?ツール?時間帯?指導形態?、、、

色々挙げるときりがないですが、WINDSで試験前に一番大事にしているのは、量です。

試験勉強での正しさとは量だと考えています。

量をこなす前から、質が高い学習ができるわけがない。

量をこなす前から、効率の良い学習ができるわけがない。

量をこなしていくからこそ、できない問題もできるようになって、できる問題の解くスピードも上がって、「こうやったほうが速く答えに辿り着ける」という発見もあって、あ~だこ~だやってるうちに自分にあった効率の良い暗記の仕方も身に着いたりします。

また、学校の試験は先生方が作成しています。先生方は生徒のことが好きです。愛情があります。

ですので、基本的には授業で扱っていない、説明もしていない、出すと提示もしていない問題は出しません。

つまり、先生方が授業で扱った範囲の内容を何度も、

特に出そうだと私が予想したところはとりわけ重点的に何度も繰り返し解くことが、まわりまわって一番効率的な対策になります。

さらに、私が大好きなハリーポッターシリーズに登場する、最も偉大な校長先生であるアルバス・ダンブルドア先生も作中で次の様に言っています。

“we must all face the choice between what is right and what is easy.”

「正しき道と易き道の選択が迫られる」

この言葉の面白い点は、正しさの反対が間違いではないという点です。

私たちはなんとな~く正しさと対になるのは間違いだと思っちゃいますよね。

しかし正しさとは、ある程度の思考ができる人間であれば一人ひとりが主観的に持っているものです。

それに、場合や文脈によって正しさの反対は変わってきます。

ですので、たまたま作中の会話では正しさの反対が易しさだっただけなんですが、

これ、勉強でも同じだと思います。てか同じだと私は考えています。

目標点を取るためにその日のうちにやらなきゃいけない勉強量の課題があります。

何時間かかろうと先にそれを全て取り組み、間違えたところはやり直しまでして終わらせるか?

それとも好きな科目だけやってあとはやらないか?

それともとりあえず全部なんとな~く終わらせるか?

それとも先に明日の友達との話題作りのためにtiktokやYouTubeサーフィンをするか?

それともまずは睡眠して眠気をサッパリなくしてから勉強するか?

それとも、、、?

勉強をしようが、携帯を見ようが、寝ようが、その人の価値観ではどれも間違いではありません。

間違いではありませんが、易しいことを取り除いていって、最後に残る一番易しくないことが試験前の正しい道なんです。

一番易しくないこととは、ズバリとことん何度も時間をかけていっぱい問題を繰り返し解くことです!

ナニシロ終わりがないですからね。

効率でもなく、ツールでもなく、一番易しくない量こそが試験前の正しい勉強方法です。

WINDSでは一人ひとりがその正しい道を試験前に進めるようにサポートします。

易しい選択肢を失くして失くして正しい道=やらなければいけない勉強量にきちんと進めるように、やらなくてはいけない課題を毎回提示し、やり方も指示します。

そのうえで不明点はしっかり私と解決していきます。

それでも、結局最後は自分の道を決めるのは塾生自身です。正しい道を進むのか、易しい道を進むのか。。。

正しい道はつらく困難な道でしょう。

人間ダモノ。易しい道こそがピッカピカに輝いて見えチャウモノ。

それでもWINDS塾生は、WINDSに入塾し、WINDSでの勉強に取り組めている時点で、すでに正しい道を選択しています。

宿題をやらなくてもいい、

塾内テストなんかしなくてもいい、

ONの指導時間のときもミッチリ学習しなくてもいい、

指導日指導時間以外では来なくてもいい、

ような塾はたくさんある中で、WINDSを選んで頑張っています。

つまり、WINDS塾生は試験前の正しい道を進む力と意志はきちんと持っています。

だからこそここまで点数が伸びる塾でいられるんだと思います。

易しい道を選んじゃうな~っていう生徒はぜひWINDSで一緒に勉強しましょ~~(*´ω`*)

最大限正しい道を進めるサポートをしまっせ!!

まずは、無料体験授業でWINDSの雰囲気を体験してみてね。

お待ちしてま~す(^^♪

それではこのへんで(/・ω・)/


~八条中・陵陽中に通っている(予定の)生徒児童の保護者様へ~
WINDSの詳しい説明はHP(こちら)からご確認ください。

お問い合わせ・体験授業の申し込みはHP(こちら)もしくは、TEL(011-827-7154)からお願いします。

お気軽にお問い合わせ・申し込みください。お待ちしております!