八条中・陵陽中に通う(予定の)公立高校合格を目指す生徒児童専門の地域密着型学習塾です。個別指導で5教科を満遍なく親身に指導し、とことん結果を出していきます。
5教科個別指導 WINDS美園教室
TEL:011-827-7154
16:00~21:30(月~金)

君はどこまで分かるかな?~こんなものまで小学生で習う英単語!?~

こんにちは。5教科個別指導WINDS美園教室塾長です。


現在の中学1年生、小学校で一体どれくらいの英単語を覚えている前提で、教科書が作られているか、皆さんお分かりでしょうか。


その数なんと、


600~800単語Σ(゚Д゚)!!


一応、中1の教科書には、小学校で習った単語の復習ができるようにはなっています。


それでも、一体どれだけの中学1年生が小学校英単語の意味が分かり、スペルも分かるのかな?


と、こちらはどうしても不安になりますね。


ですので、中1の塾生向けに、小学校の単語帳を作成しました(/・ω・)/


配布し、毎週テストをしていきます。


1単語ずつバチバチ手打ち入力して作成していったのですが、


中には、


「え、こんな単語も小学生で習うの??」



と驚くものもありました。


今回は、この単語の意味が分かれば、習熟度はこれくらい!


の様な指標を私なりに定めてみたので、


ぜひ参考にしてみてください!


まずは、これが分かれば90%以上


“astronaut”=?













A.宇宙飛行士


ちなみにこの”astronaut”はweblioによると、


「英検2級以上レベル」、「大学以上レベル」です。


これが分かれば、他の単語の意味も概ね理解している基準になります!


というか、”astronaut”が分かる小中学生ってなまらスゴイです!


私が知ったのはおそらく高3(。-∀-)(笑)


次に、これが分かれば70%以上


desert“=?














A.砂漠


“desert”はweblioによると、「英検準2級以上レベル」、「高2以上レベル」です。


また、日本語で「デザート」を意味する、“dessert”ともしっかり区別ができている証拠にもなるので、


音が似ていて、まぎらわしい細かな英単語の区別(sea,see,she…これは簡単か(~_~;)?)も


バッチリなのではないでしょうか。


これができれば50%以上


“meet”=?












A.会う


基本的な単語ではありますが、日本語での会話では出てくることはない単語なので、


この”meet”が分かれば、基本的な単語については分かっている指標になります。


これはできよう30%以上


“eight”=?












A.8


基本中の基本、数字ですね。


数字の中では”g”が発音されないスペルということもあり、難しい部類に入ると思います。


これが分かれば、基本中の基本となる単語は理解しているでしょう。




さて、いかがだったでしょうか。


全く根拠のない、私のTHE主観的な基準ですが、


参考にして、小学校の英単語の復習に励んでみてください!


WINDSでは、そこから徹底的に学びなおしていきますよ(`・ω・´)ゞ



それではこのへんで(/・ω・)/

~八条中・陵陽中・美園小・みどり小に通っている生徒児童の保護者様へ~
WINDSの詳しい説明はHP(こちら)からご確認ください。

お問い合わせ・体験授業の申し込みはHP(こちら)もしくは、TEL(011-827-7154)からお願いします。

お気軽にお問い合わせ・申し込みください。お待ちしております!

◆5教科個別指導WINDS美園教室◆
TEL:011-827-7154
ADD:北海道札幌市豊平区美園10条4丁目3−25 美園ビルB 1F